太陽光発電システム

太陽光メンテナンスが必要か?

太陽光発電システムは、期待寿命が長くメンテナンスはいらないと言われていました。しかしながら、太陽光発電が普及していく中で、想定しないトラブルが発生しているのも事実です。

自然災害や経年劣化による性能低下、故障や汚れ等、 様々な原因によって太陽電池モジュールやパワコンにトラブルが発生します。

ご自身でもモニタリングシステム等で日々の発電量についてはチェックし、定期的に発電状況を確認して異常を見つけやすくする心がけが必要です。4年に一度は業者による点検を定期的に専門家に点検を依頼した方が安心です。

当社では、設置後に何かあった際の アフターフォロー は万全の体制を取っているので、こういった設置後の不安要素に対してはご安心下さい。

太陽光発電システムの保守・点検方法


発電量の計測

太陽光発電 外略図

モジュールの性能を示すI-V カーブ測定を行ない、絶縁抵抗測定やアース配線の接地抵抗の測定を行います。モジュールの発電効率、 PCS の変換効率も測定可能です。
弊社使用 I-Vカーブ特性測定機器


施工写真

目視点検
目視点検
接続箱点検
接続箱点検
接続箱点検
接続箱点検
パワコン清掃
パワコン清掃
パワコン点検
パワコン点検
サーモ測定
サーモ測定
I-V測定
I-V測定


モジュールの洗浄

弊社では、マジックウォッシュを使用しています。現場で水を使わず、界面活性剤を使用していない洗浄液のみを使用し、周囲の環境とパネルにダメージを与えず、ランニングコストに大変優れています。いま最も注目を浴びている洗浄システムです。

施工写真

清掃
清掃
清掃
清掃

会社情報

  • 有限会社 三友電設
    〒379-1315
    群馬県利根郡みなかみ町上津905
    (電話)0278−62−3610
    (FAX)0278−62−2374
▲ページ上部へ戻る