蓄電池

蓄電池って?

蓄電池とは、充電することで電気を蓄え電池として使うことができ、その電気を使用しても再充電するとまた使うことができる電池のことを指します。蓄電池というと聞き慣れなれませんが、「充電池」や「バッテリー」と言うと聞いたことがあると思います。

蓄電池にすると何がいいの?

■停電時の対策
近年、自然災害等による停電が増加しています。停電などが起こった時も蓄電池に貯めておいた電気を使い、必要な情報収集と灯りの確保のための携帯電話の充電や照明などにも活躍します。

■電気料金を抑えることができる
電気料金が安い夜間に電気を蓄電池に貯めておき、電気料金の高い昼間に蓄電池の電気を使うことで日々の電気料金を安くできます。特に電力需要の大きい夏場など、大きく節約をすることが可能です。




■太陽光発電と組み合わせて効率アップ
太陽光発電やオール電化の組み合わせでより効果的な使い方ができます。太陽光発電の昼間に使い切れなかった電気を貯めて夜に使うことができます。仕組みとしては太陽光発電の電力をまず家庭内で使用し、そこから余った電力で蓄電池に蓄電します。



蓄電池のこれから

現在家庭用蓄電池は、注目され始めたばかりです。
防災やエネルギー問題の観点からも今後さらなる普及が期待されています。
これを機に導入などを考えてはいかかでしょうか?
蓄電池について疑問や質問、相談など気になったことなどございましたらご連絡ください。

蓄電池設置例

会社情報

  • 有限会社 三友電設
    〒379-1315
    群馬県利根郡みなかみ町上津905
    (電話)0278−62−3610
    (FAX)0278−62−2374
▲ページ上部へ戻る