避雷針・避雷器設置工事

避雷針って?

避雷針は雷を呼び込み、誘導して地面に流す装置です。
建物の屋上や近くの地面に立てて使います。
雷は避雷針を通って地面へ逃げるので、建物の安全が守られます。
高さ20メートルをこえる建築物や危険物を扱う建物には、避雷針をつける必要があります。

避雷器は、落雷で発生した過電圧を迂回させて地面に逃がすことで、自身に接続された電気品を保護する装置です。
簡単に取り付けられて、ご家庭や事業所の電気製品を丸ごと保護するので、雷が来ても安心です。
少し前までは事業用のイメージが強かった避雷器ですが、最近では使いやすいコンパクトなものも沢山あり、手軽に使えるのが魅力です。

避雷針・避雷器を付けると何がいいの?

■避雷針のメリット
避雷針は雷を呼び込み、そのエネルギーを安全に大地に逃がすことによって、人や建物を保護する設備です。
避雷針がない建物が雷の直撃を受けた場合、電気製品が壊れたり、火災が発生する恐れがあります。
避雷針で雷を逃がすしくみを作っておきましょう。

■避雷器のメリット
避雷器は、落雷で発生した過電圧を迂回させて地面に逃がすことで、自身に接続された電気品を保護する装置です。
雷による瞬間的過電圧(誘導雷サージ)による電流を大地や線間に分流させて、電子機器や装置を保護し、電路を正常に復帰させる働きをします。
簡単に取り付けられて、ご家庭や事業所の電気製品を丸ごと保護するので、雷が来ても安心です。
少し前までは事業用のイメージが強かった避雷器ですが、最近では使いやすいコンパクトなものも沢山あり、手軽に使えるのが魅力です。

雷レンジャー三友が、家電品を守りに参上します!

上州名物は、なんと言っても『雷とからっ風義理人情』。夏の夕立に留まらず、冬でも春でも来るとなったら来るのが当地のカミナリ様です。
最近買ったデジタルテレビ、家族の食欲を支える大型冷蔵庫、自慢のパソコンは大丈夫ですか?
三友電設は、避雷針・避雷器工事で県内屈指の実績を誇ります。特に当社が得意とする棟上導体方式の避雷針は、神社・仏閣・文化財などに使われており、 特殊で施工経験者が少ない技術です。もちろん一般家屋も数多く手がけています。仏様もにっこり太鼓判を押す三友の避雷針・避雷器技術をおためし下さい。もちろんお見積りだけでもOKです。

会社情報

  • 有限会社 三友電設
    〒379-1315
    群馬県利根郡みなかみ町上津905
    (電話)0278−62−3610
    (FAX)0278−62−2374
▲ページ上部へ戻る